スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

就活日程の見直し

<就活>日程、再見直しへ

このようなニュースをネット見かけました。昨年度までは選考開始日程が4月からだったのが、今年度8月からになったのですが、その日程が再び見直されるという記事です。今年度の日程見直しは、政府から学生の学習時間を確保するという方針を受け、経団連が日程を見直した結果によるものです。

僕も再来年就活なので、他人事ではありません(汗)。今年度の変更は今年初めてのことだったこともあり、企業側も学生側も手探り状態だったように感じます。大学生の学習時間の問題も結構深刻な問題ですし、難しいですね。

これからどのように変わっていくのか、しっかりと見ていこうと思います!
スポンサーサイト
2015-09-11(Fri)
 

ゼミの注意点

来月から、大学の後期が始まります。ここで前期の反省を踏まえ、ゼミで発表をする際の注意事項を備忘録としてまとめたいと思います。ここでいうゼミとは
テキストの輪講、あるいは研究内容、論文の紹介をするゼミをさし、レジュメを作ることが前提とします。前置きですが、これはあくまで僕の経験から出た考えなので、正しいとは限りませんが、参考になればと思います。

【レジュメに全部書く】
学生は教育者ではありません。板書を使って人に説明することには基本的になれていないので、レジュメは情報を省略せずに、全ての詳細を書き込むくらいのつもりで書いた方がよいです。全部というのは、数式の場合は単純な式変形も全てです。もし教科書か何かをベースに発表している場合には、行間を埋めることを意識してください。この時にレジュメが見にくくならないように注意してください。このつもりで書いても、不明確だったり不足している部分は必ず出てきます。そこだけ板書で付け足すだけでも結構板書量多くなってしまいます。また、発表途中に議論になった数式や項目に関しては、二度手間になっても黒板に同じものを大きく書き直すと、そこに議論で得られた情報を書けるので、議論が進展しやすいです。

【発表は簡潔に】
レジュメにある内容を全て解説する必要はないと思います。数式の説明の場合は「詳細はレジュメにあります」と断ってから、そこの変形で何をしていて、何が目的なのかだけを簡潔に説明すればよいです。補足などで直接内容とは関係のない部分なども、その旨を断って、あとで見てくださいといった形で見てもらえれば良いと思います。論点がぼやけてしまうと、発表で何を伝えたかったのかが曖昧になってしまいます。なので、必要な項目以外は極力省略してしまっても大丈夫だと思います。僕の場合はテキストの輪講でしたが、教科書に書いてあった内容でも、論点がずれる、主旨から外れているものはあまり詳しくは発表しませんでした。

【発表の話し方を気をつける】
話す文章で区切るときにはきちんと区切り、重要なワードの前には一呼吸置く。これだけ守っているだけで、印象はだいぶ変わって来ると思います。一方的に話っぱなしだと、聴いている方も情報が混乱してしまいます。沈黙の時間も時には必要です。
発表中の沈黙の時間はすこし不安になりますが、聴いている方も頭の中の情報を整理する時間は必要です。また、区切りの良いところで、一呼吸おいてから「ここまでで何か質問はありますか」と問い掛けるだけでもだいぶ話し手と聞き手の差は埋まります。

以上三点を踏まえて発表出来れば、聴いている方も集中できる内容になるのではないかと思います。
2015-09-08(Tue)
 

「ポケモン研究所」に行ってきました!

ポケモン研究所に行ってきたので、その感想を書きたいと思います!

ポケモン研究所とは。。。
ポケモン研究所とは「日本科学未来館」の特別展で10/12日までの期間限定の来場者参加型のイベントです。

「ポケモンを題材に科学研究のプロセスを体験する」ということをコンセプトに行われている科学アトラクション展です!科学研究の内容としては、観察と分析のようです。


楽しみにはしていたのですが、正直大人が楽しめるような形なのかなとすこし疑問に思っていましたが・・・とても楽しめました!
大きく分けて三つのエリアになっていて、一つ目がモンスターボールの中身を当てるアトラクション、二つ目がポケモンのさまざまなものを展示するブース、三つ目が観察と分析で行われている実際の研究内容の展示になっています。

ポケモン研究所に入るとまず、モンスターボールが渡されます。最初のエリアでは、そのモンスターボールの中に入っているポケモンを当てようというゲームになります。12種類の計測機械の中から4種類選んで、その計測から得られた結果から、中のモンスターボールのポケモンを当てるというものになっています。
モンスターボールは三種類あって、「モンスターボール」「スーパーボール」「ハイパーボール」となり、モンスターボールが一番簡単でハイパーボールは一番難しくなっています。
計測器にアトラクション要素があって、足踏みをしてゲージをためて測定だったり、ポンプを動かしてゲージをためて測定だったりするものもありました。測定場所にモンスターボールを置くだけのものもあるので、そういった疲れることをやりたくない大人のかたでももちろん楽しめますよ (笑)
モンスターボールの中身を当てるゲームですが、僕は二つ目で答が分かってしまいました。(笑)いや、それでも十分楽しめる内容でしたよ!
自分でやった感想ですが、ポケモンをやり込んでいる「大きいお友達(意味:高校生以上のポケモンオタク)」は「ポケモン図鑑検索マシン」を使うか使わないかで、大きく難易度がかわってしまうのではないでしょうか。大きいお友達で難しい難易度でこのゲームを楽しみたい方は「ポケモン図鑑検索マシン」を使わないとより楽しめると思います。

モンスターボールの中身を当てるゲームの次のエリアでは、ポケモンのカードやフィギュア、イラストの展示などとなっています。僕はポケモンのカードは集めていないのですが、昔のから最近のまで見ることができて面白かったです。カードに関してはあまり数はありませんでした。

その次のブースでは今回のコンセプトである観察と分析に関する研究の紹介となっており、映像や写真、標本なども展示で観察で得られた研究成果などの紹介が行われています。生き物の生態や習性にかんして、観察によって得ることのできた成果の紹介が主になっておりましたが、昆虫などが好き、あるいは昔好きだった人にとってはかなり面白いものとなっていると思います。僕は面白いなと思いました!


かかる時間は全体でだいたい1時間~2時間くらいの内容でしょうか。特別展の他に常設展の展示もあるので、是非そちらも見てみて下さいね。常設展の展示まで見る方はおそらく一日かかると思うので、そのつもりで行くと良いと思います。
僕は13時くらいに行って、特別展を見た後、常設展を見に行ったのですが、全体の半分ほどしか見れませんでした。(汗)

常設展の方の紹介もいずれさせていただきます。今回は「ポケモン研究所」の紹介でした!とても面白かったので、ゲームとしての要素だけでなく、純粋にポケモンが好きな方ならだれでも楽しめると思います。是非いってみてください!

公式サイト
http://pokemonlab.jp/
2015-08-25(Tue)
 

ファイアーエムブレムif

ファイアーエムブレムif 「暗夜王国」やってるんですけど、あれ、ファイアーエムブレム「覚醒」や「白夜王国」に比べて難易度すごく高くないですか。。。。汗

僕はファイアーエムブレム「覚醒」から始めた初心者で、覚醒も白夜もまだノーマルしかやったことないんですけど、暗夜王国の難易度はそれに比べてかなり難しいと思います >_<

というより今詰まってます 19章で 笑


ちゃんとクリアできるのか不安になってきました 汗

ということで、ゲームに煮詰まった暇人の日記的な投稿でした!
2015-08-17(Mon)
 

二年と三か月ぶりの更新です

こんにちは!

前回の記事が2013年5月27日なので、ほぼ二年と三か月ぶりの更新です。というかもう、「更新」っていうレベルじゃないですよね。

なぜ今回、この記事をアップしようと思ったのかの経緯を説明したいと思います。

正直なところをお話ししますと、このブログは二年三か月前に放棄したつもりでした。というのも、二年前の5,6月ごろ(ブログの更新が途絶えたあたり)は部活に打ち込んでありまして、朝も夜も部活のことで頭がいっぱいでした。なので、ブログのことを考える余裕がなかったというより、そちらよりも大事だったというところでしょうか。

その当時は成績もひどく、留年を心配するほどではなかったと思いますが、あまり人に教えられるような成績ではありませんでした。

その後、大学院に進学することを決意し、部活と学業の両立を目指すため、やはりずっとそちらにかかりっきりでした。なのでこちらのブログのことはすっかり忘れてしまっていました。

というのがブログの更新が途絶えた経緯になります。では、なぜ再開しようと思ったのか。


実は一年前の春休みに別のブログを作ったんですよ。春休みなので時間があったので挑戦してみようと思いまして。その時こちらのブログの更新の再開も検討したのですが、作りたいブログがコンセプトが全然違うものだったので、新しく作ることにしました。しかし、まあ、、、、学校が始まった途端更新も途絶えました 笑  何度も同じ過ちを繰り返してますね。

ただ、そちらの方は作った動機がしっかりとしたものだったので、不定期ながら更新が続きました、というよりも今も続いています。
そして昨年の11月に部活も引退したので、そちらのブログの方は不定期には変わりませんがすこし多い頻度で更新するようになりました。さすがに大学院の進路が決定できるまでの数か月はできませんでしたが、進路が決まってからはぼちぼちと更新するようになっています。


ただそのブログはあるホームページの運営に挑戦をしたいために作った言うなれば準備段階のものでした。そして、二か月前、もともと作ってみたかったホームページをはじめました!

なので現在はそのホームページとブログの二つの更新をしています。そうなるとこのブログは三つ目のブログとなるわけですが、更新しようかどうしようか迷いました。ホームページの方もまだまだコンテンツに乏しいものですし、いままでも何度も更新が途絶えた期間がたくさんあったからです。それでもこのブログの再開に踏み切ったのは以下の理由です。

1.いろんなことに関する記事を書きたいが、現在更新しているブログとホームページはコンセプトをしっかり決めているため、その内容から大きく逸脱した内容の記事はかけない。

2.もし更新が途絶えてしまっても誰かが損をするわけではない。

更新をしようと考えたきっかけは1ですが踏み切った理由は2ですね 笑


ということで、やっぱり不定期更新になることには変わりありませんが、よろしくお願いします!最後に現在運営しているホームページを紹介させていただきます。

「パソコン音痴のパソコン日記」
http://funip.blog.fc2.com/
パソコンに関わる分野のいろいろなことを紹介をしているブログです。

「FUNIP MUSIC」
http://funip.houkou-onchi.com/
音楽に関する様々な情報をは発信するホームページです


のんびり、不定期更新になりますが、もしどこかで見つけるようなことがありましたら、のぞいてやってください!


2015-08-17(Mon)
 
プロフィール

Author:funip
FUNIP MUSICというサイトと
パソコン音痴のパソコン日記というサイトを運営しています。
このブログは雑記や日記といった位置づけです。いろんなことを思いつくままに書くだけです。不定期でのんびりと更新していきたいと思います。

Twitter
忍者AdMax
トップページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。